洗い張り 着物クリーニング 洗い張りとは 着物お手入れ 湯のし
洗い張り作業風景

洗い張りとは

着物をすべて解いて反物の状態に戻して手作業で水洗い、糊付け、乾燥、湯のしをすることを「洗い張り」といいます。
仕立てから年数がたった着物や全体的にひどい汚れや汗がついた着物は洗張りをお勧めします。
工程画像をご覧ください。↓

洗い張りと丸洗いの違いは?

⚫︎丸洗いは文字通り、着物を解かずに丸のままの状態で洗います。店舗により呼び方(生洗いなど)や洗い方は違いますが着物全体を水に直接入れることはしません。当店では機械を使わず衿、袖口の皮脂汚れ、脇の汗など部分に応じて手作業で洗い分けます。
仕立て上りのまま洗うので当然、仕立て代もかからず着物お手入れの主流になりました。

⚫︎洗い張りはまず、着物を解き反物の状態に縫いつなげて水洗い、糊付け、乾燥、湯のしをします。全体的な汚れ、カビや汗が酷いときなどにお勧めします。
専用洗剤をつけブラシで水洗いをすることで汚れや汗、古い糊を落とし新たに糊付けをして仕上げすることで丸洗いでは出せない、絹本来の風合いと艶が蘇ります。
このように作業内容や効果も違います。着物の汚れ具合や仕立てた年数などで使い分けてください。お着物の状態によりご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。
また着物から洋服やバック、和柄小物などにリメイクする際にもご利用頂いております!

仕立て直し

寸法が合わない場合の仕立て直しの際の大事な工程の一つでもあります。

洗い張りで元の縫い目の汚れやスジも消えて目立たなくなります。着物に仕立てるときに傷んだ裏地や裾回しを替えたり、紬などは表裏を返すなどの工夫により着物は長く何代にも愛用できます。

洗い張りなど当店で作業しております。
郵送でも承っておりますので是非、お気軽にご利用ご相談ください。

仕立直し料金

 

小紋着物を解いて洗い張り、

お仕立替え料金

通常

解き代 洗い張り代 お仕立代

¥2,200+¥9,900+¥28.600=¥40.700

 

夏の感謝セール開催中

仕立て直しセット

¥36,300

 

 

胴裏と裾廻しを洗い張りして

そのまま利用したときの目安です。

 

洗い張りの期間は?

 

期間は一ヶ月〜一ヶ月半を頂いております。お急ぎの場合は可能な限り対応させて頂きます。
ネット 通販 郵送でも承りますので、是非
お問い合わせ下さい。
                     TEL 046-865-2043
洗い張り 洗張りとは 着物お手入れ 湯のし 湯通し 横須賀
洗い張り作業風景

洗い張り料金

小紋 (袷) ¥9,900
 色無地 (袷) ¥9,900
紬 (袷) ¥9,900
付下げ (袷) ¥12,100
訪問着 (袷) ¥12,100
振袖 (袷) ¥15,400
黒留袖 (袷) ¥19,250
小紋 表地のみ ¥5,500
色無地 表地のみ ¥5,500
紬 表地のみ ¥5,500
長襦袢 ¥5,500
胴裏 ¥2,750
八掛(裾廻し) ¥2,750
湯のし 一反 ¥2,750
本湯通し ¥3,850
着物解き代 ¥2,200~

手湯のし

手湯のしとは銅製の釜で湯を沸かして蒸気で生地のシワや巾を整える作業です。現在では機械湯のしが主流になりましたが当店では絞りや男物襦袢などに必要に応じて使用しています。
洗い張り 着物クリーニング 洗い張りとは 着物お手入れ 湯のし
手湯のし作業風景